トップページ > 出会い体験談投稿 > 行きすぎた?元人妻との自由恋愛
出会い体験談

行きすぎた?元人妻との自由恋愛

人妻との不倫。

私は人妻が好きだ。

上手い性技、そして秘密のドキドキした感覚がたまらず数々の女を寝取ってきた。

そんな女との出会いはやはり無料出会い系サイトだ。

半年前その無料出会い系サイトで知りあった35歳のバツ1女との話しです。

彼女は8歳の娘がいる子持ちの元人妻だ。

3年前に離婚している。

旦那にばれないかというドキドキ感は無いが、彼女が結婚より肉体関係だけの自由恋愛を求めている女なので交際し始めたのだ。

知りあったきかっけは、彼女の方から僕の募集を見てメールをくれたことだった。

元々どちらもセックス目的なので、利害は一致しすぐに会えることとなった。

日曜日、子供を遊びに行かせ、その間に彼女と会った。

数時間しか時間が無い。

リアルに出会って10分後には二人はホテルにいた。

子持ちとは思えないスタイルの良さ。

たっぷりと愛撫し、一つになった。

彼女にとっては4年ぶりのセックス。

乱れに乱れていた。

その後も定期的に会い、自由恋愛の関係は続いていた。

お互い性欲処理相手としての気楽な関係だった。

何回めかのセックスだっただろう。

この元人妻は近所に住んでいることがわかった。

それからというものは、更に乱れた関係となっていった。

子供が寝静まった時間になるとお互いの部屋を行き来し肉体を弄ぶようになっていた。

主に子供のことが心配だからと僕が彼女の部屋に行くことが多い。

隣りの部屋に子供が寝ている。

聞こえないかと思いながらのセックスは、不倫にも似たドキドキ感が味わえる。

普段以上に燃えてくるのだ。

彼女も娘の事を忘れ喘ぐ時もある。

ある日だった。いつものように娘が寝静まった時間、いつものリビングで彼女を抱いていた。

1LDKの部屋なので、ここでしかセックスできない。

身体を重ね絶頂に達しようとしている時だった。

寝ぼけ眼の娘が起きだしそこに立っていた。

彼女は僕を引きはなそうと必至だった。

「どうしたの、早くあっち行って寝なさい」

歓喜で途切れがちに娘を促した。

娘は行こうともせずただ僕らを見ていた。

その興奮で一気に果ててしまいそうだ。

「だめ、見ちゃだめぇ!」

その声を無視し僕は激しく突き上げている。

逝きそうになり、娘に見えるように彼女の口に肉棒をねじ込み、口の中に果てた。

精液を飲み込ませた後、彼女はパジャマを羽織り娘を部屋に連れていった。

部屋に戻ってきた彼女は、「なんで、辞めてくれなかったの!」と怒っていたが、再び抱いてやるといつものように感じていた。

今でも彼女の部屋でセックスを楽しんでいるが、最近では娘がこっそりと僕たちの行為を覗いている。

彼女は知らないが僕は気付いていた。

彼女を抱きながらも、頭の中は、いつか娘を抱いてやろうと思う自分がいるようになっていた。

投稿者:寝取り屋さん(38歳 男性)

出会い系THEBESTサイト





タグ: , ,

カテゴリー: 出会い体験談投稿 |