トップページ > 出会い体験談投稿 > 生意気女を集団調教
出会い体験談

生意気女を集団調教

僕はノーマルからアブノーマルまで色々なセックスが好きです。

でも彼女ではそれら全てはできません。

無料出会い系サイトでなら、その日の気分でセックスの種類を選べれるんじゃないかと思い登録しました。

そこで、ここ5年セックスしていないので無料出会い系サイトに登録してるという女と出会ったのです。

当然ホテルまで行ってセックスしたのですが、この女、高飛車で生意気な女でした。

高学歴を鼻にかけ、高校中退の僕を見下してるような…。

確かにあの女は日本の有名な大学を卒業してます。

アメリカの有名な大学に留学もしていたそうです。

その時に外人のセフレがいたとか、自慢していました。

腹が立ち気分の悪いセックスでした。

二度と会いたくない!そう思いながらその日は別れたのです。

僕の気分とは裏腹に、あの女は気持ち良かったらしく、後日になって連絡がありました。

もう一度セックスして欲しいんだけど…。

こんなメールでした。

返信するまいと思ったのですが、頭の中にある考えを思いつきました。

集団で犯してしまおう…。

悪さしていた昔の仲間に連絡。

参加してもいいという奴を募集し計画を練りました。

あの女と会い、友人が店長をやってるラブホテルに連れ込みました。

部屋を暗くし女はシャワーに…。

それをきっかけに集まった3人の仲間を部屋に入れました。

浴室から出てきたところを4人で押さえ込み、用意したロープで縛り猿ぐつわを噛ませました。

喚きながら暴れ回りますが、4人の男の力には敵いません。

ベッドに運び込み、男達が女体を舐め回します。

暗かった部屋は煌々と灯がつけられ、その光景は一部始終撮影しています。

この女の弱点を作るためです。「が、我慢できねぇ、俺先に入れさせてもらうよ」

そう言いだしたのは、彼女もいず、セックスはご無沙汰な仲間の一人だ。

激しく突き上げられてる女の耳元で、他の男達は嫌らしい言葉や罵声を浴びせた。

いつしか泣きながら暴れていた女が喘ぎ始めた。

挿入に感じてるのではない証拠に、言葉に反応している。

嫌らしい言葉にピクピクと身体を痙攣させてるように震える。

挿入していた奴が女の顔に放出した。

僕たちは一旦集まり「この女、もしかしたらマゾかもしれないなぁ…調教してみようか」

話しはまとまり縛っていたロープを一旦外し、未熟だが本格的な縛りへと変えた。

もう猿ぐつわを外しても泣き叫ぶ事は無い。

むしろトロンとした瞳で次の責めを待っているかのようだ。

後ろ手のままフェラチオをさせた。

突きだした尻を腫れ上がるまで叩いた。

その度に喘ぐ女。

やはりマゾの素質は十分なようだった。

結局女は8回の射精を身体に受けた。

汗と精液まみれの身体を横たえ朦朧としている。

僕らは撮影したデータを餌に訴えるような事はするなと釘を刺した。

女は「は、はい…ま、また、今日のような事をしてくれませんか…」

意外だった。

自分から調教を志願してきたのだ。

それからは4人の男達の性処理女として各々の性処理に励んでいる。

今は以前のような生意気女の面影はなく、従順なメス豚となっている。

投稿者:躾倶楽部代表さん(31歳 男性)

出会い系THEBESTサイト





タグ: ,

カテゴリー: 出会い体験談投稿 |