トップページ > 出会い体験談投稿 > 凛とした外資系OLの素顔の裏は…
出会い体験談

凛とした外資系OLの素顔の裏は…

私は某外資系企業に勤めるOLです。

キャリアを重ね今ではそこそこ重要な仕事も任され始めています。

外資系だけあってシビアなビジネス。

クールな外国人相手に商談の毎日。

そのストレスからなのかここ1年変態なセックスに興味を持ち始めました。

そんなことができるセフレ…いえ、割り切りで1回限りでもいいから思いきり乱れ変態になりたかったのです。

それをきっかけに無料出会い系サイトでお相手を探し始めました。

同時にピルも服用し始め、準備を進めました。

しかし多くの男性の書き込みを見ても何か心が動かず、思いきって自分で書き込み募集したのです。

私の望む男性は、高学歴で私のような仕事をされてる方でなく、どちらかというと肉体労働されてるような方に玩具にされたいのです。

翌日、無料出会い系サイトの私のファイルには数えきれないほどのメールが届いていました。

それを1通1通読み1人の男性に決めました。

彼は30歳で鉄工所の跡継ぎ。

会ってみると真面目そうな男性でした。

でも彼も真面目な顔の裏には変態の性癖を持っていて、SMなどもされてる方でした。

その日はお互いの希望や願望を語り合い、同意の上、彼の奴隷になる誓約書を書かされました。

欲望が叶う日までの一週間という時間はとても長く感じられ、期待と不安が入り交じる日々でした。

再会したのは会社が終わった夜8時。

迎えに来てもらい、彼の鉄工所に連れていかれました。

中に入ると鉄の臭いとまだ残る熱気。

彼の命令で目の前でパンティを脱ぐよう言われその通りにしました。

跪かされ彼のペニスをしゃぶる。

汗一杯の臭いのきついモノをしゃぶりました。

十分に勃起したところで、彼は私のブラウスのボタンを引きちぎりブラまでも乱暴に脱がされました。

作業台に倒され、脚の付け根から溢れる蜜をすすられ、挿入。

作業台で、入り口で、正常位、バック、立ったまま…あらゆる格好で突き上げられました。

膣の中に射精しても硬さは残っている。

そして抜かないまままた中に射精。ペニスが抜かれるとすぐに膣穴にプラグが指し込まれ栓をされました。

中の精液が流れ出さないようにです。

そしてペニスを舐め掃除します。

私は破れた服を纏い車で送ってもらいました。

時間が経ちおしっこしたくなりました。

彼の許可を得たうえで先程の栓を抜くと勢い良く飛び出すおしっこと、2回分の夥しい量の精液がゆっくりと流れ落ちていきます。

私はそれから性と排便まで彼に管理されました。

今日もスーツの下に下着もつけずに、できるOLをしています。

投稿者:小春さん(28歳 女性)

出会い系THEBESTサイト





タグ: , ,

カテゴリー: 出会い体験談投稿 |