トップページ > 出会い体験談投稿 > パイパンにされたマゾ奴隷主婦
出会い体験談

パイパンにされたマゾ奴隷主婦

結婚して5年。子供はいません。

なのに主人は私に興味が無くなったのか2年もセックスしてくれません。

ご近所には仲の良い夫婦として通っていて、私も真面目な主婦を演じています。

ある日主人の浮気を知り問い詰めました。

それ以来主人は家に帰らない日が多くなりました。

でも世間体などを気にし離婚もできません。

寂しく抜け殻のような日々。

そんな時に目に入ったのは雑誌に載っていた無料出会い系サイトの広告でした。

引き寄せられるように無料出会い系サイトに登録し、男性からの募集を眺めていました。

乱暴に…、壊す、犯す…そんな文字がやたらと心に響きます。

私の中で何かが壊れたような気がしました。

私がアブノーマルに目覚めたきっかけでした。

そんな文字に惹かれ知り合ったのは、35歳の独身男性でした。

自暴自棄…それもあって考えることなく彼に会いました。

心も身体も寂しかったのです。

すぐにホテルに入り抱かれました。

いえ、抱かれたというものではなく、調教を受けたのです。

拘束され、なじられ、玩具にされる…。

その時の快感が、ぽっかり開いた心の隙間に染み込んでいきました。

彼も私の従順な行動を気に入ってくれパートナーにしてくれました。

私は毎日マゾ奴隷として命令を実行するようになりました。

下着を付けないことは当たり前で、単独で露出もできるようになりました。

調教は週に1回。

回数をこなす度にハードになっていきます。

縄を見ただけで濡れてしまうほどです。

彼は縛り辛いからと私にパイパンにしろと言われていますが、やはり人妻ということもあり拒んでいました。

もしかしたらもう一度主人に抱いてもらえるかも…という期待もあったからです。

でも彼に強引に拘束され毛を剃られてしまいました。

「あ?、これ見られたら離婚だなぁ」

ただ呆然とした中で子供のようなマンコにされたのです。

完全に彼のマゾ奴隷となった私は、明日パイパンを自慢するためハプニングバーに連れていかれ、知らない男達に輪姦されるのです。

投稿者:仮面夫婦さん(32歳 女性)

出会い系THEBESTサイト





タグ: , , ,

カテゴリー: 出会い体験談投稿 |