トップページ > 出会いセミナー > 出会い系サイトでの自己PRテクニック
出会いセミナー

出会い系サイトでの自己PRテクニック

出会い系サイトでは、プロフィールの書き方で大きく結果が違ってしまいます。

何故なら、あなたと相手との、最初の接触点がプロフィールからのみとなるためです。

まずは自分の行動を思い出してみて下さい。

地域別検索、フリーワード検索など、出会い系サイトでは様々な検索項目が用意されていますが、それらを使用して検索した後、どのように相手を選びますか?
大抵の場合、プロフィールを流し読みして、何となく気になった相手の詳細を確認する、という流れではないでしょうか?

既にお気づきの方もいるかと思いますが、相手も同じ行動を取っています。

つまり、あなたのプロフィール内容に惹きつけられるものがなければ、永遠に素通りされてしまいます。

プロフィール内容で工夫するポイントは以下になります。

・ 返信しやすい話題を選ぶ

・ 句読点、改行をきちんと使う

・ 自己PR欄に名前を入れる

・ 否定文は避ける

まずは相手が返信しやすい話題を選ぶ事です。

例えば、

「ポート研磨で金なくて困ってます」

という内容では、一部の車好きしか集まってきません。

「映画と音楽が好きです」

だけでは、あまりに一般的過ぎるため、あっさりと素通りされてしまいます。

「○○(←最近の映画タイトル)が好きですが、見た人いますか?」

というような内容でも良いですし、

「車で少し出掛けて、美味しいものを食べるのが大好きです」

というような内容も好感度は高いです。

●句読点、改行をきちんと使う

意外と多くの方が出来ていないのがコレです。

読みやすさは重要で、少しでも読みづらく思われれば、チャンスは逃げていきます。

×ダメな書き方
24歳社会人一年目です笑結構仕事が忙しくて大変(>_<)でも楽しい出会い系を求めてます♪

○オススメの書き方
24歳で、社会人一年目の新人です!
結構仕事は忙しいですが、充実しています。
『お互いが楽しめる出会い系』
を求めてココに来ました♪

携帯サイトでは、どうしても文字数が限られてしまうために、表現方法も考える必要がありますが、情報を削って良いのは仲良くなってから!

初対面の方であれば、きちんと「伝えきる」必要があります。

更に上級テクニックとして、表示される文字数に合わせて改行を使ったり、漢字とひらがな・カタカナのバランスを考えて文章を書いたりします。

●自己PR欄に名前を入れる

意外と効果的なのがこのテクニック。

自分の名前を入れるだけで、相手に親しみやすさを持ってもらえるのかは分かりませんが、確実に返信率は上がる(気がしています)

心理的な話になりますが、一般的には、

「名前を覚えている人とは仲良し」

と認識しやすいそうです。

通常プロフィール欄は、名前の記載欄もありますから、自然と自分の名前を2回以上見る事になります。

瞬間的に、相手に印象付けるには良いテクニックですよね?

ただし、使い方には注意が必要です。

「32歳の健(ケン)です」

くらいにしておいた方が良いでしょう。

●否定文は避ける

ネガティブな話題というのは、読んでいて気分が良くなる事はありません。

「毎日が退屈で・・・」

「出会い系がなくて・・・」

「無理かもしれませんが・・・」

などです。

丁寧に書こうとするあまり、またマジメで正直な人に限って、上記のような否定文を書いてしまいがちです。

出会い系たい・・・けど、というような思いがあるのでしょうか。

基本的に出会い系を求めている人は、今と違う事を求めて、出来れば楽しい事を期待している訳なので、

新鮮さがなかったり、ネガティブな話題・人はスルーしたくなります。

以上がプロフィール文章のテクニックになります。

出会い系THEBESTサイト





カテゴリー: 出会いセミナー |