トップページ > 出会い体験談投稿 > 母親へのメールで嫌われた失敗談
出会い体験談

母親へのメールで嫌われた失敗談

ブスやすごいデブが来たらこっそり逃げよう。そう思って待ち合わせに行く男は多いと思う。

だが、女だって同じだ。ブサイクやデブやハゲやetc...とにかく気に入らないヤツ、危ない感じの男からは逃げるだろう。

俺は特別イケメンでもないが、そんなにブサでもないし、普通だ。

大抵はメル友をして飲みに誘ってデートしてまではすんなりいける。

だが、セックスまでいかず女の子に逃げられたという失敗談ばかりなのだ。

中には飲んでる店で「ちょっとトイレにいってくる」といったきり戻ってこなかった女子大生もいた。

そんな話を男友達にしてみたら、それはおかしい、何か原因があるはずだといいはじめた。

嫌われた?俺に原因が?まさか、そんなことがあるわけない。

そう思いながらも友人を含めた合コンで嫌われたであろう原因を探ろうということになった。

そこで、女の子二人で話す俺を遠くから観察していた友人は俺の携帯を指摘した。

電源を切った方がいい、と。そんなこといったって、母親から頻繁にメールが入るので切れないというと「お前のマザコンがばれるから」なんて失礼なことをぬかしやがる。

交際相手の確認をしてもらうくらい母親なら当然だろ。

無料出会い系サイトなんてどんな女がくるのかわからないんだから、人生経験豊富な母親に聞くほうが安心というものだ。

友人の指摘どおりのことが俺の失敗談の原因なら、俺は反省などしない。

無料出会い系サイトを使う俺を心配している母親を安心させるためにも、口説いた女とエッチする際は逐一連絡は入れてやりたいと思っている。

出会い系THEBESTサイト





タグ:

カテゴリー: 出会い体験談投稿 |