トップページ > 出会い攻略法 > 相手も焦っていると知る
出会い攻略法

相手も焦っていると知る

出会い系サイトの攻略法というほど大袈裟なものではないが、出会い系サイトの攻略法と聞くと、まずやはりいろんなところで囁かれているのが男女比。
女性の方が圧倒的に多いから、男は選ばれる側としての立場でなければならない。
これはいろいろな所でまことしやかに囁かれている事だ。確かにそれも一理あるかもしれない。
むしろそれがとても大切になってくるのだろう。
だが出会い系サイトで出会う際、その立場を守るのは解るのだが、女性だって一応会いたいと思っている人間もいるという点。
だから安売りしすぎると相手だって「後回し」にするのではないか。
例えば「とにかくどんな条件でも呑みます。
迎えにも行きます。ホテル代も出します。
何でもするから会って下さい」と「無理ですか。
じゃあまた今度に」とでは、出会い系サイトの必勝法の定義からすれば前者の方が正しいのだろう。
だが女性心理を考えた時、そんな男よりも後者の方が惹かれるのではなかろうか。
ましてや女性は猫のような存在でもある。
追われると困るものの、逃げられると追ってくる。
そんな習性をこそ突くべきなのではなかろうか。だから出会い系サイトでメールのやり取りをする際に心掛けているのは、合わなければ合わせないという点。
他にも女はたくさんいる。
無理に合わせれば相手から無碍にされるだけ。
こんな風に思いながら出会い系サイトでメッセージをやり取りしていると、案外その方がやり取りが続いたり、実際に会えたり出来るのだ。
スーパーでもそうだが、高くて買えないものほど買いたくなるが、売れ残りの半額品など余程欲しいものでなければ手を出さないのではないか。
結局出会い系サイトの人間心理もこれと同じで、下手に出て相手のいいようにしようと思ったら、相手に後回しにされるだけでしかないという事が言えるのではなかろうか。
なかなか難しい問題ではあるが…。

出会い系THEBESTサイト





カテゴリー: 出会い攻略法 |